ひざサポートコラーゲンで軟骨成分を補給しよう

ひざサポートコラーゲンは、青汁などでおなじみのキューサイが開発・販売している機能性表示食品です。

機能性表示食品は消費者庁へ届け出をして許可された商品にのみ使用できる表示。

日本初のひざ関節カテゴリーの機能性表示食品として販売されています。

コラーゲンペプチドを含有した商品として2004年から販売されてきたヒアルロン酸コラーゲンはコラーゲン健康食品として7年連続通販売り上げ第一を誇ります。

新しくなったひざサポートコラーゲンは、ひざや関節に痛みや違和感のある人におすすめのサプリメントです。

ひざサポートコラーゲンの機能性関与成分はコラーゲンペプチドです。

コラーゲンペプチドが含まれることで、膝関節の曲げ伸ばしを助け、膝関節が気になる人のサプリメント選びに最適の食品ということになります。

ひざがツライ人に愛用者が多く、リピーターも増加中。

コラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンといった成分を定期的にしっかり効率よくとって、ひじひざの違和感を緩和したいという人におすすめです。

コラーゲンをはじめとする軟骨成分は20歳をピークに減少し、50歳になると20歳のころに比較して約半分の量にまで減少してしまいます。

ひじひざのギシギシ感や痛み、違和感には理由があります。

食事にどんなに気を使っても、一度にたくさんとれないこうした軟骨成分。

多くとりすぎると体内に蓄積されず、排出されてしまうこともわかっています。

年齢とともに減少する軟骨成分は、質の良い機能性食物から補給していきましょう。