アグネスとフラクショナルレーザーの痛みとダウンタイムの違い

ニキビ治療アグネスの口コミ情報

Yahoo! JAPAN

アグネスとフラクショナルレーザーの痛みとダウンタイムの違い

ニキビ治療アグネスの口コミ情報メイン

アグネスとフラクショナルレーザーの治療による痛みやダウンタイムの違いについてまとめています。

アグネスとフラクショナルレーザーの痛みとダウンタイムの違い

美容外科で治療を受ける時、気になるのが痛みがあるのかどうか、ダウンタイムがどれくらいあるのかです。

ここでは、フラクショナルレーザー治療とアグネスの治療で痛みはどうなのか、ダウンタイムはどれくらいなのかを比べてみます。

・フラクショナルレーザー治療の痛みとダウンタイム

フラクショナルレーザー治療は、レーザーを皮膚に照射するのでレーザーが当たる時に多少の痛みを伴います。

痛みの感じ方は人それぞれなので、かなり痛いという人がいればほとんど感じないという人もいます。

施術中はチクチクとした痛み、ダウンタイム中はヒリヒリとした痛みを感じることがあります。

レーザー機器の種類や医師の手技の差によっても痛みの感じ方は違うようです。

ダウンタイムは1週間から10日間必要とされています。

・アグネスの治療の痛みとダウンタイム

アグネスでの治療は、毛穴に針を刺すため最初に麻酔クリームを塗ります。

そのため、ほとんど痛みを感じることはありません。

施術後、多少腫れたり熱感を感じるようですが、すぐに落ち着くので大丈夫です。

ダウンタイムは短いのが良いところで、1日から2日でOKです。

施術後メイクをして帰っても良いというクリニックもあります。

・赤みやかさぶたができるので注意

フラクショナルレーザー治療が終わった後は、赤みが出た後、かさぶたができます。

このかさぶたが取れたらきれいな肌になります。

アグネスは赤みが出ますから、どちらの治療もダウンタイム中は大事な用事を入れないようにした方が良いでしょう。

ダウンタイムが過ぎればニキビ跡やニキビがきれいになってきているのがわかります。

※治療と平行して中からもきれいを目指しましょう。→http://lbr-japan.com/2018/04/02/154193/

PickUp Entry

アグネスとフラクショナルレーザー治療の費用の違い

アグネスとフラクショナルレーザー治療の費用の違いについてまとめています。最新の治療はやはり高めになるようです。

フラクショナルレーザー治療とアグネスの違い

フラクショナルレーザーとアグネスとの違いについてお話します。若返りが中心かニキビ治療が中心かになります。